思い出に残る恋愛~忘れられない後悔~

今でも忘れられない恋愛の思い出があります。あの時わかれていなければ…いつまでも後悔しているのです…。

メインイメージ

水商売の女の子との恋愛

2014-05-26

思い出に残っている恋愛として20代の頃に水商売の女の子と恋に落ちたことがあります。
私は根っからのまじめ人間で、仕事以外で女性と話すことも殆どなく、付き合った女性の数も一人だけでした。
会社の先輩が資格試験に合格したとのことでそのお祝いを兼ねて男性社員で居酒屋に行き、そのあとキャバクラに向かう流れになりました。
あまり乗り気ではありませんでしたが、めでたい席を白けさせるのも失礼でしたので同行することにしました。
そこで出会った女の子が今でも思い出に残る彼女です。
チャラい面子の中で一人だけ場違いな雰囲気の私が気になったらしく、私も面白い話をしようと無理して頑張りました。
連絡先を交換し、数日後に彼女のほうから電話が掛かってきました。
どうせ営業だろうとはじめは思いましたが、その後お店の外でもデートをするような仲になり付き合うことになりました。
お水をしてるけど目標に向かってお金を溜めている根は真面目なところに惹かれ、5年半の大恋愛をしました。
別れたきっかけは私の嫉妬です。
男友達が多かった彼女に対する疑念がどうしても拭えず、束縛せずにいられなかったのです。
あれから何年か経ち別の恋愛も経験しましたが、いまだに思い出すこともあるほど大切な相手だったので別れてしまったことにとても後悔しています。

カテゴリー: ブログ 

アーカイブ

カテゴリー

Copyright© 2014 思い出に残る恋愛~忘れられない後悔~ All Rights Reserved.